2013年03月19日

第4回「簡単な企画書をつくろう」

お世話になっております、S@広報担当です。


Elysian24のサークル申込1次締切まで残り10日となりました。
サークル参加をご検討の方は、お早目のお申込をお願い致します。


さて、本日は、「不安解消!ぷちしあん主催のヒント」の第4回です。
どうぞ最後までお付き合いください。



第4回 「簡単な企画書をつくろう」


人生において、「企画書」を作ったことはありますか?
ないという方も、恐れることはありません。

ぷちしあん開催にあたって、決める必要のあることあげていきますので、
あなたの考えをどんどんメモしていきましょう。
それだけで、自然に企画骨子が組み上がり、あなただけの企画書が出来上がります。

ソフトは、メモ帳、ワード、なんでもいいです。
紙でもいいですが、加筆修正が楽なので、PC上がお勧めです。


【今日の日付】
→書いておきましょう。

【イベントタイトル】
→超重要です。あなたのぷちしあんのイベントタイトルを決めてください。

※イベントタイトルの決め方※
あなたのぷちしあんで取り扱う作品(ジャンル)で、良く出てくるワード、
イメージの強いものからもじったりしてみましょう。
「STAR DRIVER 輝きのタクト」なら「銀河美少年」「颯爽登場!」とか。
「アンパンマン」なら「それゆけ」とか「愛と勇気だけが友達さ」とか「アンパンチ」とか。

そこに、付け足したいキーワードや、もじれそうな言葉を探して当てはめていきましょう。

「STAR DRIVER 輝きのタクト」なら「札幌」で開催する要素を足したり、
新刊が出ることをネタにしたりして「颯爽発行☆札幌美少年」とか。「君の新刊はもう輝いてる」とか。

「アンパンマン」なら、同人誌メインであることを意識して「萌えと同人誌だけが友達さ」とか、
ちょっとブラックなウケを狙って「愛と勇気だけが友達だったのに…」とか、
アンパンマンを連想させるように某テニス漫画とコラボして、「あんこの王子様」とか。

「眼鏡」オンリーなら、有名曲の「瞳」の部分に注目して「君の眼鏡に恋してる」とか
某引越CMからもじって「眼鏡が好きです。眼鏡っ子はもっと好きです」とか。
記念日みたいに「眼鏡の日」とか「眼鏡記念日」とか。
ストレートに「眼鏡ですよ。」とかも、ちょっと海苔系の瓶詰めを彷彿とさせますね。

ちょっと元ネタで笑えたり、ジャンルの人に「あのセリフか」と、
分かってもらえるものを使用すると覚えてもらいやすくなるでしょう。

【開催日】 
→いつのElysianで実施するか決めましょう。開催日のことは第6回で解説します。

【締切】
→開催回のサークル締切の日付を書いておきましょう。
 それがあなたのぷちしあんのサークル申込締切になります。

【イベント目的】
→あなたが何故そのぷちしあんをやるのか、一言でいいので書いておきましょう。
 例1)○○作品が好きなので、本を出すサークルを増やす 例2)○○作品好きと交流する

【イベント内容】
→主に、当日企画の内容を書きましょう。
→その他やりたいことは全部書きましょう。
 例1)ぷちしあん参加者に、共通のポップを設置する
 例2)コンベンション開催なので、BGMにアニソンを流したい

【タスクメモ】
→あなたが準備として、やらなくてはいけないことを、兎に角全部書いておきましょう。
 例)自分のサークル申込、HP作成、サイトバナー作成、宣伝画像作成、チラシつくり、
   シールラリーの台紙を作る、シールを作る、ラリーの景品のグッツやお菓子を買う、 
   サークル用ポップを作る、BGMの曲をセレクト…などなど


はい、これで出来上がりです。

もしあなたが単独でオンリーを実施するのであれば、「イベントの規約」や「ターゲット」、「タイムテーブル」、
「搬入・搬出の方法」、「頒布の価格帯」「スタッフの必要人数」など、もっともっと決めることが
あるのですが、ぷちしあんはこれだけ決まっていればできます。

あとは、何の作業をしたらよいのか困ったときはこの企画書を見返しましょう。
タスクも確認できて、初心に戻り、いいアイディアも浮かぶはずです。
変更があれば、PC上で何度でも修正しましょう。

企画書は不思議です。見返すことによって、過去の自分のやる気を、今の自分に与えてくれます。

そして、この企画書をメモ程度に書いておけば、1人ではなく、仲間との開催の時に、
情報共有の1枚として役にたちます。
HPを作るときも、役に立つこと間違いなし!
開催が終れば、記録にもなるので、だまされたと思って、是非1枚書いてみてください。


以上です。
次回は「ぷちしあんの全体フローを把握しよう」をお送りしします。
何卒よろしくお願い致します。
posted by Y.A at 21:41 | TrackBack(0) | コラム
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63878198

この記事へのトラックバック