2013年05月15日

第23回「可能な限りの支援とは?」

お世話になっております、S@広報担当です。



本日は、「不安解消!ぷちしあん主催のヒント」の第23回です。
前回に引き続き本稿は「おまけ」、そして最終回となります。



第23回 「可能な限りの支援とは?」

弊団体のぷちしあんページは、プラン紹介や特典、エントリー方法など
ぷちしあん主催になるために必要であると想定される内容を
あれこれと書いているつもりですが、あくまでも一般的なものが中心です。

ですから、あなたが「○○をやりたいけど、やってもいいの?」、
「こういう支援があればいいのに!」と思うことがあれば、
是非弊団体にメールでご相談ください。

今は、Elysianのサークル仮配置が終了した時点で、ぷちしあん主催さんへ
仮のサークル番号をお教えするサービスがあります。
これも、元々はぷちしあん主催さんからのご要望で始めたことです。

前回のコラムでご紹介したポイントシステムも、皆さんからのお声から生まれました。

会場内に手作りの顔出しパネルを設置したいというご要望で、
自由に写真が取れるようなスペースを設けたり、
ゲーム大会を実施するための座席を確保したり、
皆さんの自由な発想で楽しい企画を開催して頂くお手伝いをして参りました。

勇気を出して、色々と提案して下さった過去のぷちしあん主催さんのお陰です。
ですから、あなたも、何かいいアイディアがあればすぐに諦めず、
ダメもとで、弊団体にご相談下さい。
できるものも、できないものもあるかと存じますが、一つ一つ丁寧に検討させて頂きます。

折角開催するあなたのぷちしあんですから、楽しい企画を実現させましょう!


これで、「不安解消!ぷちしあん主催のヒント」は終了です。
足りない点もあったかと存じますが、どんなことでもメール等でお問合せください。
また、会場でスタッフにお声をかけて頂いても、担当がしっかり対応させて頂きます。

ここまで読んで、やりたい気持ちはあるけれど、まだ1歩踏み出せない場合は、
Elysianスタッフになってみるのはいかがでしょうか?
実際に、ぷちしあんを開催すると決めてから、Elysianスタッフになり、
事前の準備を手伝いながら、イベントへの想いを知って頂いたり、
ぷちしあん準備で困っていることを歳の近いスタッフに相談したりして、
本番を向かえ、当日はElysianスタッフではなくぷちしあん主催の1人として、
堂々と企画を成功させた方が、過去に何人もいらっしゃいます。

スタッフにまでならなくても、お茶会などに積極的に参加して、
スタッフや過去のぷちしあん主催と知り合って、相談相手を見つけるのも手です。

折角1度はやってみようかな、と考えたぷちしあんです。
あなたの好きなジャンルで、あなたやその作品のファンが楽しめる最高の1日を、実現させて下さいね。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。
あなたのエントリーを心からお待ちしております。
posted by Y.A at 20:00 | TrackBack(0) | コラム
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/66941955

この記事へのトラックバック