2013年03月17日

第3回「当日企画を考えよう」

お世話になっております、S@広報担当です。




本日は、「不安解消!ぷちしあん主催のヒント」の第3回です。
どうぞ最後までお付き合いください。



第3回 「当日企画を考えよう」


シールラリー、お好きですか?
ぷちしあんや、他のオンリーイベントでは定番中の定番企画がこれです。
参加者に台紙を配布し、サークルスペースに行ったり、頒布物を手に入れたり、
特定の条件を満たすと、シールが貰え、更にコンプリートすると景品がもらえたりするアレです。

その他にも同人イベントでは、スタンプラリー、カードラリー、ペーパーラリーなど
色んなラリー系企画があります。サークルを周ってもらうための工夫ですね。
キャラのシールなら、コレクター心をくすぐることもあり、楽しいです。

やはり本メイン即売会ですから、予め仲間を集めて、ぷちしあん記念のアンソロジーを出す、
という企画も過去にいくつかありました。一般さんとしても嬉しいですね。

また、等身大のキャラクターの顔に穴が開いたパネルを設置して、参加者に
自由に写真を撮ってもらえるようにする企画も過去に実施され人気でした。

ぷちしあんサークルで作品をお求め頂くと、頒布品ではない
スペシャルなおまけを配布する、プレゼント攻撃系の主催もいます。

ゲーム系のぷちしあんなら、携帯端末を持ち寄って、ゲーム大会も盛り上がります。

イベント終了後に、参加サークルさんとオフ会を開くのも楽しいでしょう。

また、今まで実施実績はありませんが、ぷちしあんのジャンル作品で、
イラストオークションなども楽しいのではないでしょうか。
人が集まる企画は、時間や場所などを弊団体と要相談となります。

小規模だからできる企画が、ぷちしあんにはたくさんあります。
是非あなたのアイディアで、参加者に楽しんでもらえるような企画を考えてみて下さい。

もちろん企画なしでもぷちしあんは成立しますので、なしでもOKですよ。
ぷちしあんを開催すること自体に大きな意義がありますから、
余力があればチャレンジしてみてください。

以上です。
次回は「簡単な企画書をつくろう」をお送りしします。
何卒よろしくお願い致します。
posted by Y.A at 00:13 | TrackBack(0) | コラム

2013年03月13日

第2回「ぷちしあんだけの特典」

お世話になっております、S@広報担当です。


本日は、「不安解消!ぷちしあん主催のヒント」の第2回です。
どうぞ最後までお付き合いください。



第2回 「ぷちしあんだけの特典」

「ぷちしあんではできないこと」をご存知ですか?

それは「コスプレ」をすること。
そして、同人誌即売会の趣旨から外れた企画、
Elysianの諸注意に抵触する企画を実施すること。

このたった二つです。
二つ目を具体的に説明するのは難しいのですが、
「食べ物を頒布しちゃダメ」とか、「違法なものを持ち込んじゃダメ」とか、
「一般的な同人のルールを守ってくださいね」ということです。
もし同人イベントの基本ルールやElysianのルールが分からない場合は、
実際に色々参加してみて、参加案内の熟読と、当日の実践で覚えていってください。

実は、ぷちしあんには、Elysianのサークル参加要件の1つである
「同人誌以外の有償頒布物の展示に用いる表面積(垂直面を含む)を
1spあたり机半分(450mm×450mm)以内とすること」を、緩和することができるんです!
(この規制は改行によってルールは変わりますので、緩和範囲も都度ご相談となります)

つまり、ボーカロイドや自作ゲームでぷちしあんをやりたい場合は、
1冊以上本をだせば、CDなどが頒布物のメインになっても「OK」なんです!
それこそがぷちしあんの特典です!

しかし、これはまだ実際に実行された例が大変少ないのです。

例えば、写真集を出している人たちでぷちしあんをするとします。
その場合は、本の他に、写真も頒布し放題にすることができます!
イラスト集のオンリーでも、本の頒布の他に、たくさん原画の頒布もできますね!

ぷちしあんは、あくまでElysianの一部を使用した開催となりますので、
イベント全体がグッズであふれることもないと予想されますし、
時々そういうのスペースを見るのも楽しいでしょう。

前回のと今回の内容を参考に、何のぷちしあんを開きたいか、
検討してみて下さいね。

以上です。
次回は「当日企画を考えよう」をお送りしします。
何卒よろしくお願い致します。
posted by Y.A at 20:57 | TrackBack(0) | コラム

2013年03月10日

第1回「あなたは何が好きですか?」

お世話になっております、S@広報担当です。


先日のElysian23のお茶会で、ぷちしあんについてのお話を致しました。
そこで「主催をしたい人はたくさんいるが、なかなか踏み出せない」現状が
あることがわかりました。

そこで、本日から3日に1度ペースで、「ぷちしあんを主催したいけれど、
経験がないから、漠然とした不安に押しつぶされてできない!」という方向けに、
痒い所に手が届く、詳細な手順や考え方のヒントを、コラム形式で、連載して参ります。

これからお話する内容は、ほんの一例です。
必ずこの通りやらなければならない訳ではありませんので、やりたいことがあれば
それを実現できるように、頑張って下さい。ご相談は弊団体へいつでもどうぞ。

題して「不安解消!ぷちしあん主催のヒント」です!
本編は全20回+αでお送りいたしますので、どうぞ最後までお付き合いください。

最初は基礎的な内容となりますが、回を進めるにつれて詳細な例を挙げて、
具体的に書いていきます。第5回目から必須の作業内容が明確化します。
どうぞ最後までお付き合いください。



第1回 「あなたは何が好きですか?」


ぷちしあんの定義をご存知ですか?
「ぷちしあん」とはCOMIC CITYさんで云うところの「プチオンリー」、
COMITIAさんで云うところの「部活動」にあたるものです。

アイディア一つで、色んな企画が実現できます。

ぷちしあんをやるには、まず「題材」が必要です。
あなたがはまっている、アニメ、ゲーム、映画、小説…などをテーマにした作品オンリー。
あなたが好きなキャラの外見や性格(猫耳、スーツ、ドS、ツンデレなど)をテーマにした属性オンリー。
4コマや、豆本、イラスト本など、本そのものに対する縛りをテーマにした形式オンリー。

あなたのぷちオンリーもきっと上記の中のどれかになるでしょう。


普通のオンリー開催と比べ、ぷちしあんのいいところは、

(1)会場代がかからない
(2)それ故にサークルの応募数が少なくても会場費のペイなどの心配がない
(3)詳細な個人情報を取り扱うチケット発送などの事務がほとんどない
(4)パンフレットの編集部分がとても少ないので楽
(5)なのに、好きなジャンルのオンリーイベントが開催できる!

という、リスクが極端に少ないことにあります。
本格的にオンリーイベントを主催するなら、それこそ結構な額のお金と、計画性と、
個人情報を扱う責任や、こまめな事務に追われ、スタッフを集め、当日はスムーズに進行も
こなさなくてはなりません。

つまり、安全な条件下で、オンリー主催の作業をちょっとずつやるだけで、
あなたの好きなジャンルでイベントができるのです。

これを上手く使えば、今旬のジャンルの本を出すサークルさんを集結させたり、
流行のジャンルではないけれど、当時のファンを集めて交流することや、
自分の趣味全開の属性オンリーを開催して、同じ趣味のサークルさんと知り合えたり、
そのジャンルの本が手に入ったり、流行らせたいジャンルを推していくこともできます。
将来札幌でイベント主催をやりたい方は、練習の場として使うこともできるでしょう。
ファンがいることが分かれば、単独オンリーイベント実現のビジョンは容易になるはずです。

あなたの好きな作品や属性を一つ選んで、開催してください。

もしも、キャラオンリーがやりたい!と思うけれど「自分以外にサークル参加が望めないかも…」
という不安がぬぐいきれない場合は、思い切って対象を拡げて、
そのキャラが出ている作品のオンリーにしてしまうのも手です。

また、特定の乗り物を指定せず「乗り物オンリー」など大枠にしてしまうと、参加しやすさが出ます。
あなたがもしお菓子作りに夢中でレシピ本を出しているなら「スイーツオンリー」もいいでしょう。
色んなお菓子を食べに行った記録本や、道中も書いた旅行記、
試験的に「○○を使って○○を作ってみた」などの考察本…などレシピ以外で本を出している人も
グッと参加しやすくなります。

あなたがやりたいジャンルと、参加サークルさんにとって参加しすいラインの
バランスを考えてみると、楽しい企画となるでしょう。

以上です。
次回は「ぷちしあんだけの特典」をお送りしします。
何卒よろしくお願い致します。
posted by Y.A at 22:07 | TrackBack(0) | コラム